洗い物を少なくするために、道具を便利に使いましょう

洗い物を少なく済ませましょう

そもそも効率よくお料理をするとはどのような事でしょう?
お料理にかかる時間はもちろんですが、下ごしらえから調理、そして洗い物の事を全てお料理と考えると、なるべく手間や道具を少なくすることが効率の良いお料理と言えるかと思います。
確かにみじん切りをするのに便利アイテムのみじん切り機があったらとても便利です。でも、毎回玉ねぎのみじん切りをするのにアイテムを使っていたら、洗うものが増えてしまいます。
そこで、みじん切り機を使う時はいっぺんに大量に玉ねぎをみじん切りにしておいて、余った分は冷凍しておけば次にお料理をする時にもとても便利です。それがめんどうな場合は、一回ごとに包丁でみじん切りをした方が洗い物が少なく効率よくお料理が出来ます。
ついつい、便利そうなアイテムがあると使ってみたくなりますが、使ったら使った分だけ洗い物が増えてしまい、結局効率よくお料理が出来なくなってしまったなんてこと、経験ありませんか?
お料理は、毎回一から作っていると手間も時間もかかってしまいます。
後を楽にするために、まとめてできることはまとめてやってしまうと効率よくお料理ができますよ。
例えば、先ほどのみじん切りだったら、まとめてみじん切りにしておいて冷凍をしておく。
保存がききそうなお料理だったら、冷凍向きのお料理は食品保存袋に、冷蔵向きのお料理はタッパーに入れて保存をしておけば、お料理をするのがめんどうな時に簡単に一品用意することが出来ます。
ただし、家事に「するべき」は一番の敵ですので、余裕がある時に出来ることだけやってみましょう!たまには手を抜いて外食も必要です!

効率の良いお料理の方法とは?

色んなアイディア商品がありますが、家にあるもので案外代用できます。沢山のアイテムを揃えるよりも家にあるアイテムを使って効率よく下ごしらえをしてしまいましょう。アイテムを沢山使うと洗い物も増えてしまいます。 結果、洗い物が多くて効率よくお料理が出来ないなんてことも。

調理器具を使いましょう!

持っているけれど中々出番のない圧力鍋や、あたためにしか使っていない電子レンジなど。機能を使いこなすと、とても便利に効率よくお料理が出来ます。 家にあるけれど使っていない調理器具、見直してみると案外使い方が広がりますよ。 放っておくだけでおかずが出来てしまう使い方もあります。

後もう一品!に便利

白いご飯にあともう一品欲しいな、という時。お漬物なども大変便利ですが、昨日の夜の残りのおかずなどを出しても良いですね! 保存のききそうなものは多めに作っておいて、タッパーなどに入れて保存しておくと大変便利です。お料理によっては日持ちもしますので、余裕がある時は多めに作っておきましょう。