投資信託116

Q25:今持っている投信の他に、REITも・・・

投資信託116投資信託Q&A>投資信託 Q25




Q25:今持っている投信の他に、REITも買いたいのですが?

A25:
今のところ、長期運用に不向きなREIT(リート)が多いので、もう少し様子をみた方がよいでしょう。

REITは、不動産に投資してその家賃収入や不動産の売買によって、収益を得る仕組みになっています。

家賃収入の場合は、土地や建物の価格が下落しても、それと同じくらい下落することはなく、リスクが小さいといえます。それに、毎月決まった家賃が安定的に見込めるため、一般の投資信託とは、収益の内容が違っています。

一方、土地や建物は、市場の変動がそのまま価格に影響してきますので、不動産価格が低迷しているときは、なかなか売買による収益を確保するのが、難しくなります。

また、金利が上昇傾向になると、不動産売買による金利負担が大きくなるデメリットがあります。

通常、株式にしろ不動産にしろ、価格が下落しているときは、取引量が少なくなりますが、価格が下落しているときにこそ、投資しておくほうが後々の収益が大きくなります。

特にREITの場合は、家賃という一定の収益があるため、長期的な運用に向いている金融商品といえます。

REITそのものは、証券取引所に上場しており、株取引と同じようにリアルタイムで取引ができ、手数料もかなり安くなっています。

ただ現在、販売されているREITの多くが、分配金を毎月受取る「毎月分配型」であることが残念なところです。

毎月分配型は、分配金を受取るたびに、運用益を取り崩して、なおかつ手数料や税金が差し引かれ、投資信託のメリットである複利効果がなくなってしまいます。

せっかく家賃という安定した収益があるわけですから、分配金を再投資する無分配型の投信に投資したいものです。

ですから、毎月分配型のREITを購入する場合は、老後の年金の不足分を補う場合を除いて、無分配型のREITが販売されてからでも遅くはありません。





<投資信託Q&A一覧>
Q1:運用成績が悪い投信は、すぐ売った方がいいですか?
Q2:投信は元本割れすることがありますか?
Q3:投信の価格は、最大でどれくらい変動しますか?
Q4:どんな投資信託が儲かるのですか?
Q5:初めて投資信託を買う時は、どんな投信から始めるとよいですか?
Q6:あまりお金がなくても、投信を始められますか?
Q7:定期預金が満期になったので、投信を一括で買いたいのですが?
Q8:初めて投信を買うので、窓口の人にアドバイスを受けたいのですが?
Q9:インターネットで、投資信託を買うのは心配なのですが?
Q10:中小の証券会社で、投信を買うと安全性が心配なのですが?

Q11:投信を長期保有するときに、重要なことはなんですか?
Q12:投資信託を買うと、いろいろ手数料がかかると聞きましたが?
Q13:投資信託の複利効果とはどんなことですか?
Q14:別々の金融機関で買った投信を、1つにまとめることができますか?
Q15:毎月分配型の投信が魅力なのですが?
Q16:公社債投信と株式投信はどちらが有利ですか?
Q17:新興国の株式投信は、大きく値上がりするといわれていますが?
Q18:外国投信と国内投信の違いは何ですか?
Q19:相場が下落しているときは、投信を買わない方がいいですか?
Q20:投資信託を買った後は、どうすればいいのですか?

Q21:持っている投信が、儲かっているのかわからないのですが?
Q22:いつ投資信託を売ったらいいのですか?
Q23:投資信託の運用は、いつ頃から始めるといいですか?
Q24:FXがかなり儲かると聞きましたが?
・Q25:今持っている投信の他に、REITも買いたいのですが?
Q26:外国型投信では「為替ヘッジあり」の方が有利ですか?
Q27:新しく販売された、儲かりそうな投信があるのですが?
投資信託ニュース
投資信託の基本
投資信託のメリット|リスク
投資信託の種類
投資信託を選ぶ
投資信託を買う
投資信託を売る
主なネット証券
投資信託の情報源
投資信託Q&A
サイトマップ
Copyrights(c) 2008 投資信託116 All Rights Reserved